山梨県で唯一の腰痛改善率92,7%を誇る整体院

山梨で筋膜リリース療法でコリ・痛みの解消を

病院、整形外科、整骨院
マッサージ、鍼灸

全てに通ってもよくらない・・・

 

肩コリ・腰痛のあなたへ!!

 

筋膜リリース療法

根本改善させましょう!

筋膜とは

全身の全てを覆う全身タイツのようなものです。
生肉に膜がはってあると思いますが、人間にも同じ膜が全身にあります。

 

骨や筋肉、内臓、神経、血管などを覆い、体の構造を深層部から支えています。

 

「第二の骨格」とも言われている程体にとって大事な部分であります。

 

大事な役割をしているからこそ、筋膜が固くなったり、ねじれてしまうと痛みの原因になりやすいのです。

しつこいコリの原因は筋膜にあり

筋膜性疼痛症候群になっていませんか?

 

筋膜が固く、厚くなると、筋膜に伸縮性がなくなり、痛みを発します。
更に、捻じれてしまったり、分厚くなると、筋膜が盛り上がり、左右の肩の高さが違う、片方の腕だけ挙がらない

 

などの症状があらわれます。

 

 

コリを緩めるマッサージでは、一時的にほぐれますが、すぐに痛みが戻ってしまう方は、筋膜が整っていないのです。

どうすれば筋膜が整い、肩コリ・腰痛が解消されるのか?

筋膜は「全身」繋がっています。

 

 

その繋がりは線のようにいくつかの「ライン」があります。

 

・スーパーフェイシャルフロントライン
・ラテラルライン
・スパイラルライン
・ディープフロントライン

 

など(その他にも多数ございます)

 

足の先から頭の先まで、体を交差したり、体の横を通るラインなど様々です。

 

 

例えば
・スーパーフェイシャルバックラインでは、

 

足から順に

 

足底筋膜〜下腿三頭筋(ふくらはぎ)〜ハムストリングス〜仙結節靭帯〜脊柱起立筋〜帽状筋膜(頭の筋)、眼窩上隆起

 

と全て1つのラインで繋がっています。

 

その為に、起立筋(背中にある筋)に痛みがあるときには、上記に挙げた筋肉にも影響(原因)があると考えられます。

 

ただ単に、背中をマッサージしても痛みが取れないときは、ハムストリングス、下腿三頭筋に対して施術をすることで、背中の痛みの緩和に繋げます。

 

 

背中を押すと痛い時は、関連する筋膜から緩める事で、自然と緩むのです。
そのあとにトリガーポイント療法(背中のコリに対してしっかりピンポイントで緩める)を行うことで、患部の痛みも少なく、

 

筋肉を緩める事が出来ます。

では、どのように筋膜を伸ばすのか?

筋膜は1本のラインで全身繋がっています。

 

ラインが沢山ありますので、ラインに沿って体をゆっくり動かす必要があります。

 

 

ラジオ体操やストレッチは、1カ所の筋肉しか伸ばしていないことが多々ありますが、全身を緩めなければ元に戻ってしまいます。

 

筋膜を伸ばす際は、ゆっくり呼吸を止めず、痛気持ちがいい程度に行います。
痛みがあればすぐにやめて下さい。

 

正式な方法はご来院された際にお伝えします。

 

 

 

 

筋膜にアプローチすることで、
・頸部を使って、アキレス腱(ふくらはぎ)の痛みの緩和
・腕から、肩コリの緩和など

 

思ってもいなかった部位の筋膜を緩めることで、痛みの緩和に繋がっています。

 

 

さらに、ヘルニア、ぎっくり腰、花粉症、肩コリ、腕痛、殿部痛など様々な疾患に効果的です。

整体院 信玄では

まず、全身の筋膜を緩めるように施術をし、

 

深層筋が凝り固まっている場合は、深層筋までコリを緩めます。

 

コリを緩まる事で病気・痛みは改善することが多いからです。

 

山梨で筋膜リリースで筋膜を整えたい方

筋膜性疼痛でお悩みならお電話を

055‐269‐6760

↑スマホの方はタッチで発信

月曜〜日曜10:00〜20:00 不定休

※施術中は電話に出れないことがあります。

留守番メッセージにお名前とご用件を入れて下さい。

 



24時間対応