痺れってそもそも何ででるの?

なぜ、痺れはでるのでしょうか?

 

なぜ、痺れがでてしまうのか?

 

 

今回は、当院にお越しの多くの方が

 

「痺れてます。歩くのが大変です・・」

 

と来院されます。

 

なぜ痺れるのかを理解することが一番大切だと感じました。

 

以前、こんな方がいらっしゃいました。

 

「Sさん」

 

首の骨を除圧手術を終えたが、手の指に痺れが生じていました。

 

痺れを軽減させたいから、手のリハビリとして、ボールを握ったり、手をマッサージしたりとされていたそうです。

 

極論から言いますと、それでは痺れは改善されません。

 

原因は首だからです。

 

まず、首周りの筋がどのような状態なのか、そこをほぐしたら痺れは軽減するのかを見ます。

 

痺れが10だとして、4に下がったら、6割は首の筋肉の影響が大きいのかなと予想できます。

 

さらに肩周りもしっかり評価します。

 

手の運動は固くならない為に、動かすのはとても良いことです。しかし、手だけを運動させていても痺れが改善するのは

 

難しいのではないでしょうか。

 

痺れは、「神経」の影響です。神経に触れる筋や軟部組織を調整することが大切です。
 

 

痺れの理由を知ることが、痺れ対策には一番だと考えています。

 

 

当院では、痺れを軽減させるセルフストレッチもお伝えしております。

お問い合わせ

「徳行店」〜ウェルネスゾーン〜

055‐269‐6760

↑スマホの方はタッチで発信

10:00〜20:00 不定休



「和戸店」〜山梨学院から2分〜

055‐231‐5471

↑スマホからはタッチで発信

10:00〜20:00 不定休